★カクレクマノミとゆかいな仲間たち★

カクレと サンゴと ときどき イクメン♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

綺麗な海でのみかん狩り

\(^o^)/コンバンワ!

今宵は楽しい仲間との宴 ( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) チン♪

久々に飲む仲間との再会にワクワクしながら

モバイラーUMENCHUしちょります ロ_ヘ(^^;)カタカタ


さて

旅行してきたよ

前回の宮城は一人旅でしたが

今回は

家族4人!
(強調する程でもないよね。。。σ(^◇^;))


梅人~UMENCHU~のオトモダチが

愛媛県みかん農園やってるんだ

So!

 みかん狩りっ!

ってか

みかん狩りって初体験でして。。。

いや

それよりなにより

プライベートで四国行くの初めてで

+++++ここから目を閉じて+++++

 以前

 お仕事で 四国 初上陸 果たしたトキに

 「よっしゃぁ!四国きたぜ~っ!」って

 バスやらTAXIやらの子供たちに手を振りながら (^-^)/~~

 優雅にタバコ吹かしてたら -t( ^o^)。o 0

 。。。。。。。。。

 次のバスまで1時間待ち。。。( ̄□ ̄;)!!

 あわててTAXI乗り込みました

 なんて記憶しかなかったもので

+++++はいっ!目を開けて!+++++

今回の

みかん狩りが楽しみだったんでございます♪


待ち合わせ場所のコンビニの裏からみたしまなみ街道


そこがすっごく綺麗な海辺
 ※ダイバー梅人~UMENCHU~が言うので間違いなしっ!

貝殻集める♀(4age)


車で10分くらい走ると。。。

なんと!

みかん畑から海が見える~っ!


澄み切った空と美味しそうなミカン!


ホントに美味かったよぉぉぉ!!!

貝殻拾いより夢中になってた♀(4age)



あ、ちなみにですが

愛媛県にお住まいの方のご自宅には

みかんジュースが出る蛇口があるってのは

大ウソだそうでございましたよっ!


そして。。。

我が家の水槽に入れようと

♀(4age)と一生懸命集めた貝殻!

このブログで披露しよう!

と思っていたのですが!


レンタカーに置いてきちゃった(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

あ~い とぅいま てぇ~ん!
(ですよ。シツコイ?)


オトモダチのみかん農園はコチラ
ちなみにHPが賞をいただいたそうな (^-^)//""パチパチ

オイラのブログも頑張りまっす!

でわ

飲んできまぁ~す (^0^)/~~see you !



全く関係無い旅ログでしたが
貝殻つながりで
ポチっと一押し応援お願いします(^-^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
旅ログ | コメント:2 | トラックバック:0 |

そうだ 宮城 行こう

こんばんは

間があいてしまいました

突然思い立って宮城へ旅してきました

宮城は梅人~UMENCHU~の故郷なのです


宮城といえば

そうです

 東日本大震災の被災地

地震後初めて行ってきました


すまいは 気仙沼市や南三陸町から一山越えた

宮城と岩手の県境の山奥なので

津波の被害は受けませんでしたが

周囲には地震の被害を受けた家もありました

ワタクシの産まれた病院も

しばらく被災者の受け入れ先病院になっていました


いつものように車で海へ

だんだん海に近づくほど変わり果てた風景・・・

見たことのない程積まれた瓦礫の山
志津川(瓦礫)

壊れた車の山
志津川(車)

崩落寸断された立体道路
志津川(線路)

線路が流されてしまって穴だけ残ったトンネル
志津川(線路)

毎年行った海水浴場の
海の家も民宿も無かった
岩井崎

海鮮丼食べに行ってた気仙沼
気仙沼

そして

高台から見た南三陸町
志津川
この場所で
おそらく30分程たたずんでしまった・・・


新聞やテレビでは見られなかった光景を目の当たりにしました

いろんな想い出とか全てが無くなってしまった光景でした


立ち寄った道の駅で

「頑張ろう東北なんて書いてはあるけど
 これに放射能もあわさって
 頑張る気力も起きてこない」
「わしらが生きてる間は元通りにはならない」
とおっしゃっていた年配の方々

聞くことしか出来なくてすみませんでした(涙)


でも

 それでも

道が出来ていたのはやっぱり復興の力だと思いますよ!

生き残った方々の力だと思いますよ!


新聞で

「被災地を目の当たりにした者はその後の人生において物事の考え方が変わる」

 なんて記事を見ましたが


正直ワタクシは

 何も言葉が出てきませんでした・・・


ただ

この時期に被災地に行って

ゼロからスタートしているいろんな物事を見て

自分はもちろん

家族とか絆とか

見つめ直すことが出来たと思います


 生きてるって素晴らしい
 というか ありがたいことだとか

 普通に生きることって難しいとか

 亡くなった人の分まで生きるってどういうことだろうとか


こういう悲しいことって

あまりオープンにすべきじゃないと思っていたけれど
(実際現地ではそう思ったし)

今の自分の気持ちを忘れちゃいけないと思ったし

どこかに書きとめておきたいなと思って

旅ログにしてみました
(やっぱりうまく書けてないけど)


 頑張ろう東北!

 頑張ろう日本!

  そして

 頑張れ若者!

 頑張れオレ!



東日本大震災で、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
(文中、不適切な表現がありましたらお詫び申し上げます)
旅ログ | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。